名前 柳田勤。

1956年生まれ。

アニメ歴40年。

代表作無しの二流で無名のアニメーターである。現在も現役で新人育成に力を入れている。

本文の「アニメ界を支えた雑草達」を読んでもらえばわかると思うが、アニメ界の今昔物語と共に、アニメ界の王道ではなく、脇道を語る生き証人でもある。
なぜ俺が実名まで出して登場したかというと、本文の中で何人かの人間を実名で出した以上、書いた当の本人が仮名ではフェアじゃないし失礼だからである。
また話に信憑性も無くなるし、責任の所在もハッキリしないからである。